Casting 注型

バリエーション豊富な素材でコストメリットを実現

Casting 注型

バリエーション豊富な素材で
コストメリットを実現

空注型

3Dプリンタや、切削加工で製作したマスターモデル、あるいは現物をシリコーンゴムで型取りし、真空タンク内でゴム型に樹脂を注ぎ込み、複製品を作る方法。
切削加工と比べ、コストメリットが高く、リードタイムも短縮できます。小ロットに向いています。
3Dプリンタでは再現できない製品に近い着色や、マスターモデルに光沢やシボ等の処理をすればリアルなテクスチュア表現も可能です。
また、様々な樹脂グレードが選択できます。

01

空注型

3Dプリンタや、切削加工で製作したマスターモデル、あるいは現物をシリコーンゴムで型取りし、真空タンク内でゴム型に樹脂を注ぎ込み、複製品を作る方法。
切削加工と比べ、コストメリットが高く、リードタイムも短縮できます。小ロットに向いています。
3Dプリンタでは再現できない製品に近い着色や、マスターモデルに光沢やシボ等の処理をすればリアルなテクスチュア表現も可能です。
また、様々な樹脂グレードが選択できます。

01

ンサート注型

ボルトやナット、端子やバスバー、板金などをインサートして、注型が可能です。
耐熱樹脂を使えば導電テストも行えます。
透明樹脂を使えば可視化モデルも容易に作成可能です。(端子やバスバー等の発注も致します。)

02

ンサート注型

ボルトやナット、端子やバスバー、板金などをインサートして、注型が可能です。
耐熱樹脂を使えば導電テストも行えます。
透明樹脂を使えば可視化モデルも容易に作成可能です。(端子やバスバー等の発注も致します。)

02

リコーンゴム成形

金型に替わるアクリル型を使い、真空注型ができないシリコーンゴムを成形する方法です。
透明アクリルを切削加工して、型をつくります。アンダー形状が多ければ、複雑な分割構造となり、精度や強度を考慮した設計が必要となります。
シリコーンゴムの特性をよく理解したスタッフがアクリル型の設計を手掛けているので、高品質な成形品が手に入ります。
アクリル型の中に金属部品をセットしてインサート成形も可能です。シールやパッキン以外にも、アイデアの幅が広がります。

03

リコーンゴム成形

金型に替わるアクリル型を使い、真空注型ができないシリコーンゴムを成形する方法です。
透明アクリルを切削加工して、型をつくります。アンダー形状が多ければ、複雑な分割構造となり、精度や強度を考慮した設計が必要となります。
シリコーンゴムの特性をよく理解したスタッフがアクリル型の設計を手掛けているので、高品質な成形品が手に入ります。
アクリル型の中に金属部品をセットしてインサート成形も可能です。シールやパッキン以外にも、アイデアの幅が広がります。

03

注型樹脂一覧

属性 グレード 生地色 特徴
エポキシ ABS 白/ナチュラル/黒/透明 ABSライク
耐熱 耐磨耗・耐熱150℃
ケミウッド ベージュ ヒケ少ない・切削が容易
ウレタン アクリル 透明 非黄変タイプ・
耐熱・収縮小
ABS 白/ナチュラル/黒/透明 ABSライク・大型対応
PP 乳白/白/黒 PPライク・大型対応・硬度調整可
ゴム 乳白/透明 硬度90~30度に調整可
耐熱 白/黒 焼き入れ無しで120℃耐熱
難燃 乳白 UL94・V-0・5VAに対応
シリコーン 付加 透明 硬度30度対応
半透明 硬度40度対応・オイルブリード
半透明 硬度50度・60度対応
硬度70度対応
縮合 硬度20度対応

事業分類

CONTACT

あなたのアイデアをカタチにしてみませんか。

まずはお気軽にお問い合わせください。

072-966-2234

MAIL

Page Top