姿取り治具とは、製品の組立て作業の中で品物を安定させる台などの治具をいいます。
量産加工に使用する組立加工用治具のうち、特に真空注型技術を応用したもので、射出成形品から姿取りする方法での治具製作を得意としております。
材質は、硬質及びゴム質いずれにも対応させて頂いております。
特にゴム質においては、サンドブラスト用のマスキング治具として非常に効果を発揮致します。
成型品の試験打で寸法修正、リブ追加、穴埋め、穴あけ、溝付け、等の不具合が見つかった場合、金型の修正ができるまでの間、試打成型された不良品を部分的に修正して使いたい。
また、設計変更で今までの部品が使えなくなってしまったので何とか従来品を改造して金型変更が完了するまで継げないか等々・・・
このような問題が生じた場合、当社では、モデル製作の高度な技術と治具製作のノウハウを駆使して、スピーディに問題を処理させて頂きます。