当社は生地試作品の製作、塗装、シルク印刷、組み付け仕上げまでの一貫した体制で各種モデルの製作を行っております。
モデルパーツは、素材着色もできますが色精度を上げる為には通常ラッカー塗装を行います。
生地パーツは、あらかじめ塗膜の厚みを引いた寸法で製作され、サンドブラストなどで生地処理後、サーフェーサー下地処理、ペーパー処理を施し、光沢・つや消し・梨地・レザートーン・皮シボ等の塗装を行います。
そして、かん合検証、組み付けを行った後、納品いたします。
光沢、シボ、石目、クリア、金属風など様々な仕上げが可能です。画像をクリックすると拡大画面が開きます。
  塗装仕上げはご要望に応じて新規開発もいたします。お気軽にお問い合わせください。  
表面処理
光沢 艶消し ジボ処理 調色可能
2液コ−ティング
塗装後の製品に対しては、ご指定のある場合は表面にシルク印刷を施します。
通常、版下はお客様の支給品を用いますが、書体レイアウトのみご指示の場合は、当社にて版下、シルク製版まで行います。